<株の売り買いについて2>

株式市場で取引するためには

株を売り買いしたい!と思った時、株はどこへ行けば手に入るのでしょうか。投資したいと思った会社に直接訪れても株を買うことはできません。株の売り買いは全て株式市場で行われます。株式市場は、東京証券取引所(略して東証)をはじめ、札幌証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、など国内に4箇所ある証券取引所で開かれています。(大阪には、先物取引やオプション取引など、デリバティブ市場専門の大阪取引所があります。)

企業が自分の会社の株を株式市場で取り扱ってもうらうようにするためには、これらの取引所に登録する必要があります。それを『上場』と呼びます。

とはいえ、株取引を行う個人が証券取引所で直接株を売り買いすることはありません。株を売り買いするには、仲介役である証券会社に注文を出すことになります。証券会社は個人から受け付けた注文通りの売買を証券取引所で行ってくれます。

証券会社に注文を出すためには、証券会社の店舗に赴き、窓口で注文する、証券会社に電話で注文するという方法も可能ですが、インターネット上の証券会社にアカウントを作り、そのなかで注文を出すことが一般的になっています。

最近では店舗を持たないインターネット専業の取引所も随分多くなってきています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする