仮想通貨とその空売りに関するメリット

仮想通貨は、空売りに関するメリットがあります。他の投資手段と違って、比較的簡単に売りから入るのです。

投資は、価格上昇による利益が想起される傾向があります。購入した時よりも、価格が上昇する事で利益が生じるイメージを描いている方々も多いです。

例えばある時のコインの価格が、3万円だとします。その時に買い注文をした後に、価格が上昇することもあるのです。

仮にそれが35,000円になれば、差し引き5,000円分の利益が生じる事になります。そのような価格上昇に関するイメージを描いている方々は、とても多いです。

確かに仮想の通貨は、値上がりを待つやり方もあります。しかし、それだけが唯一の手段ではありません。値下がりしても、利益が生じる特性があるのです。

上記の事例で、価格が2万円台になってしまった時には、損失が生じる事はあります。しかし、それはコインの買い注文をした時の話です。コインは、買い注文以外の手段もあります。

仮に3万円のタイミングで、売りから入ったとします。いわゆる空売りです。それで2万円台に下落した時でも、利益が生じる仕組みになっているのです。

株式投資などは、そうではありません。基本的には値上がりを待つ事になります。

実は株式投資でも、空売り自体は可能です。信用取引の口座開設をすれば、空売りはできます。しかし口座開設のハードルは、やや高めな一面があるのです。

それに対して仮想の通貨でしたら、簡単に空売りできます。株と違って、簡単に売りから入れるのは、その通貨のメリットの1つなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする