グランビルの法則の要諦

グランビルの法則の要諦に関して。

グランビルの法則というのは、実際のマーケットの値段 と移動平均線の状況によってそのマーケットのエントリーの仕方がわかるという法則になります。
たとえば平均値100円のものが、今現在90円で2営業日 経過をして110円になったときにどのタイミングで入るのか、
ということを解説したものだと理解をしてください。

この場合は、平均値が90円から日柄を経過して100円に なった場合はその移動平均線を超えたときに買いでエントリーするのが正解になるということを説いた法則になります。グランビルの法則は数ある経済理論の中ではかなり易しい部類に入るので逆にいえば、条件付けは相当厳しくなり、理解するのには時間がかかるというものです。

私は改めて読んでみると、今は当たり前でこんなことをいまさらよく法則という大仰なことを言うな、というの が素直な感想になりますが、このことを一読して理解で きない方はまだ理解できていない証左にもなります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする