ジョセフ・E・グランビル

「グランビルの法則」
ジョセフ・E・グランビルはアメリカの金融記者でした。

この肩書からわかるように、要するに金融に関する記事 を書いていた方であって決して専門家ではありません。

もちろん、日本で金融記者というと専門的な知見をもっている方が多いという印象のある方もいらっしゃると思 いますが、専門家からみれば所詮、素人は素人であって このグランビルの法則というのは数あるチャート理論や経済理論の中ではあまり難しくない内容となっています。

つまり、多種多様な理論の中では一番理解しやすいとい うことになります。

このグランビルの法則の大ブームが起こったのは日本ではリーマンショック以降の話で中古本のグランビルの法則が
一冊5万円程度に値上がりしていたのは懐かしい思 い出になります。

私自身、グランビルの法則かなり検索をして廻りました が、一番重要なことが何も書かれていないことに驚きを 感じ得ません。

つまり、一番有効な方法に関しては何の記述もインターネットにはないということが言いたいのです。
また、グランビルの法則が全く当たらないとか、異なる話です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする