インベストメントカレッジの口コミと評判

インベストメントカレッジの口コミと評判

株式投資顧問の評判・口コミ情報における、「株式会社インベストメントカレッジ」の口コミは?評判は?
利用してから後で後悔のないように株情報サイト・投資顧問会社「株式会社インベストメントカレッジ」利用者の口コミ・評判をしっかりと確認しましょう。このページでは口コミ・評判に合わせて、「株式情報の特徴・質」「投資実績」「料金コース・プラン」「サポート・フォローのレベル」など、株情報サイト・投資顧問会社「株式会社インベストメントカレッジ」に興味のある方へ有益な情報をお伝えできるように記事を集めました。ご覧になられた方のお力に少しでもなれれば幸いです。

株式会社インベストメントカレッジの会社情報及びサイト情報

会社名 株式会社インベストメントカレッジ
代表取締役 江崎孝彦
所在地 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビルディング13F
資本金 1000万円
設立年月日 平成23年9月15日
電話(代表) 06-6271-1188
FAX(代表) 06-6268-0851
事業内容 教育事業、社会人向けビジネスコンテンツ販売
投資顧問助言業登録 近畿財務局長(金商)第388号
取引先銀行 みずほ銀行

株式会社インベストメントカレッジの特定商取引法に基づく表記

販売業者名 株式会社インベストメントカレッジ
資本金 1,000万円
運営責任者氏名 江崎孝彦
所在地 〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビルディング13F
電話(代表) 06-6271-1188 10:00~17:00(土日祝日を除く)
FAX(代表) 06-6268-0851 24時間対応
販売数量 商品詳細にてご確認ください
受講費用 商品詳細にてご確認ください
お申込の有効期限 商品詳細にてご確認ください
お支払い方法
1.クレジットカード(VISA、Master、UC、JCB、AMEX)
2.代金引換
3.銀行振込み

※商品によって選択できるお支払方法が異なります。詳しくは各商品の販売サイトにてご確認ください。

※クレジットカード分割払いをご利用の場合には、各クレジットカード会社の規約に基づき別途手数料が発生します。

※代金引換をご利用の場合には、別途代引手数料420円が発生します。

投資顧問助言業登録 近畿財務局長(金商)第388号
登録協会 一般社団法人日本投資顧問業協会
取引先銀行 みずほ銀行

「株式会社インベストメントカレッジ」コース・プラン・料金設定

「株式会社インベストメントカレッジ」のサービス

維新流トレード術

FXテクニカル分析の王道、FX相場でのトレンドフォローを徹底的に研ぎすませた維新流トレード術。

チャートから大衆心理を読み解くことで、明確なエントリーポイント・理にかなった損切りポイント、利益を伸ばせるエリアを見抜く。

シンプルなスタイルながらも、高い勝率と大きな利幅を狙うことができるとのことです。

ホットスプリング

テクニカル分析も、チャートも、ローソク足すら必要とせず、ある計算式だけで相場から利益を上げる。

あまりにシンプルなため、その考え方はFX・株・先物と様々な相場で活用できる。適切にポートフォリオを組むことで、放置しつつも安定して利益を上げ続けることが期待できるとのことです。

コンテンツ

・よくある質問
・用語集
・トレード基礎知識
・お客様の声
・ITリテラシー

運営サイト

・ホットスプリング
・維新流トレード術弟子ブログ
・維新流:FX大衆心理トレード講座

維新流トレード術

テクニカル分析の王道といわれるトレンドフォローを徹底的に研究したトレード術、それが維新流トレード術です。維新の介はトレンドフォロー以外のトレードをすることはありません。

維新の介はそのトレード人生のすべてをトレードの上達に費やしてきました。どうすればリスク・リワード比のいい場所でエントリーできるのか、相場を形作る大衆心理の流れはどちらを向いているのか、自分のトレードの中で理にかなっていないものはなかったのか。探求し、記録し、検証をしつづけた8年間。維新の介は、決して目先の小銭を追いかけて8年を無為に過ごしてきたわけではないのです。

このようにトレンドフォローのみを探求し、利益を上げつづける維新の介のその姿は、愚直に武の道を極めようと鍛錬を続ける武道家の姿を彷彿とさせました。

そうして、いつしか維新の介のトレード技術は、武道になぞらえて維新流トレード術と呼ばれるようになっていきました。

その維新流トレードを学ぶトレーダーの数は5万人(※)を超え、さらに毎月1000人以上のトレーダーが維新流の門を叩いています。(※ 維新の介の著書『維新流トレード術』2016年5月18日現在の発行部数は5万8309冊)

維新の介自身は、トレード技術を向上させるひとつの方法として、人に教えることを挙げています。他人に根拠を説明のできないトレードは再現性に乏しく、安定して利益を上げ続けることができないからです。

維新流トレード術として己のトレード理論を体系化し、多くの人々に伝えるなかで、維新の介自身も日々成長しています。よりシンプルに、より高精度に。維新流トレード術は今もなお、進化を続けています。

インベストメントカレッジでは、この絶え間なく進化する維新流トレード術を多くのトレーダーに習得可能なかたちにするため、日々投資教育プログラムの研究を続けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする